亀田俊和検証委員会

歴史学者・亀田俊和、呉座勇一氏らの『歴史の真実』の他、日本史界隈、本邦のアカデミズムの闇などを検証しているブログです。

ネット論客としてスターになった俺は、日本中世史界隈をも無双するー亀田俊和氏のHN【はむはむ】時代の栄光の軌跡を追う~其の伍~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

「匿名で悪口スクショが続々と…」呉座勇一氏“中傷投稿”問題、渦中の北村紗衣氏が語る顛末 | 文春オンライン

自分を責める気持ちが湧いてきて…呉座勇一氏“中傷投稿”問題、北村紗衣氏が語る「二次加害の重み」 | 文春オンライン

呉座勇一「炎上」事件で考える、歴史家が歴史修正主義者になってしまうということ | ハーバー・ビジネス・オンライン

知識人「言論男社会」の深すぎる闇…「呉座勇一事件」の背景にあったもの(後藤 和智) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

令和三年・呉座の乱:ロマン優光連載183 (2021年3月26日) - エキサイトニュース

ベストセラー『応仁の乱』呉座勇一さんを名古屋大教授らが提訴 「オープンレターを削除する義務ない」 - 弁護士ドットコム

武蔵大准教授の北村紗衣氏、甲南大非常勤講師を提訴 「ツイッターで名誉毀損された」 - 弁護士ドットコム

・当ブログへのご意見・ご感想などは下記のメールアドレスまでご連絡下さい。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・このところ芸能界や映画界で、相次ぐセクハラ告発が話題になっていますが、そうした中、逸早く具体策を講じていたコンテンツがあるそうです。皮肉にも、呉座勇一氏が、スキャンダルで時代考証の担当を降板した*1現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』だとか。

www.excite.co.jp

「『鎌倉殿』では大河史上初めて、『リスペクトトレーニング』が導入されました。Netflixなど海外の制作現場では積極的に導入されているもので、主に撮影現場でハラスメントが起こることのないよう、クランクイン前に演者やスタッフ向けに行う講習会です。

 小栗さんは以前から現場でのハラスメントなどを無くしたいと考えていたこともあって、導入することに諸手を挙げて賛成したといいます。実際の講習もかなり真剣に取り組んでいたそうです」(NHK関係者)

『鎌倉殿の13人』の制作サイドは、こうした先進的な取り組みに力を入れているからこそ、猶更、呉座騒動を無視出来なかった可能性があります。そう考えると、残念ながら、呉座氏の降板も致し方が無い側面があったと言わざるを得ません。個人的には、キャンセルカルチャー云々の擬似問題ではないと思います。

呉座騒動後、北村紗衣氏との間でトラブルになり、提訴された雁林氏。先日、勤務先から契約更新をしない旨を告げられ、非常勤講師のポストを失職したそうです。雁林氏ご本人も、ツイッターでそのことを認めておられます*2

 まあ、理由はどうであれ、職場で隠し録りした音声を、無断でネット上に公開してしまったのはアウトだと思います*3。雁林氏が契約更新を拒否された最大の理由が、まさにそれだったらしいですから*4しかも、例の録音データ。YouTube等で未だに削除されないまま、拡散されています。嗚呼……。これでは、雁林氏の勤務先の関係者も、頭を抱えざるを得ないでしょう。無論、雁林氏を実質的に解雇した大学当局の処分が正しかったのかは、別問題ですが。

※この音声データは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。


www.youtube.com

 百歩譲って、自衛のため、密かに録音するのもやむを得ない場合もあると考えます。とはいえ、それを何時どのようにして公開するか、又は公開しないで保存しておくのか。他ならぬ呉座勇一氏が、提訴後にとあるブログを通して日文研の所長との録音データの公開に踏み切ったケースもあります。個人的には、雁林氏があのタイミングで公開したのは適切だったかは、疑問符も付きます。

 ともあれ、雁林氏はどうも北村氏との訴訟費用について、有志からの寄付(?)などで目途が付いたそうです。微力ながら、ご健闘お祈り致します、とだけ言っておきましょう。

亀田センセイは常日頃から、お優しく、ご理解のある信奉者、もとい信者(?)の方々に恵まれておられるようです。

※以下のツイートは、ご参考までに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

 因みに、これら亀田センセイの信者(?)の皆様のツイート。例のオープンレター騒動が過熱化し、亀田センセイが突如、北村紗衣氏に再度言及した頃のものです*5個人的には、あまりの下劣ぶりに、思わず反吐が出ますね。論評する言葉さえも惜しいですが、あえて評するとしたら、認知の歪みが酷過ぎるとしか。

 亀田センセイも、上記のような心の清いファンや取り巻きに囲まれ、「先生!先生!」と慕われて、さぞかし果報者だと思われます。

 

亀田俊和氏と嫌韓疑惑

 (前回のエントリーからの続き)恐縮ながら、自分としては、亀田センセイことHN【はむはむ】が嫌韓であれ、反韓であれ、これまたご本人のご自由だと考えております。言うまでも無く、本邦では「言論・表現・思想信条の自由」等が日本国憲法で保障され、「内心の自由」の大原則もあります。

 ですが、それら嫌韓エスカレートして、公の場を顧みずにトラブルを引き起こすのもまた論外でしょう。まして大した根拠も示さず、精神障害などの幼稚なレッテル貼りを、具体的な病名*6まであげつらってやるのは、所謂「在日認定デマ」といい勝負の危険性さえあると思います。くどいようですが、亀田センセイはご自分がやらかした同様の行為を、他者からされても平然としていらっしゃるのでしょうか?遺憾ながら、疑問が尽きることがありません。

 余談ですが、亀田センセイは、とあるイベントの打ち合わせの席で、韓国料理に舌鼓を打っていたこともあるそうです。

 もとより、嫌韓だろうと反韓だろうと、料理そのものは関係無い、と言えばそれまでの話です。亀田センセイは嫌韓疑惑があるから、韓国料理を食べるな!などと馬鹿なことは言いません。とはいえ、何だか「反日!」を声高に叫びながら日本製品を愛用し、日本食や日本アニメ・漫画・ゲームなどに興じる一部の韓国人にもそっくりで、実に微笑ましい光景……失礼致しました。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

*1:呉座勇一氏、大河ドラマ時代考証を降板 SNS巡り引責:朝日新聞デジタル

来年のNHK大河「鎌倉殿の13人」時代考証の呉座勇一氏が降板 SNSで女性に「誹謗中傷」:東京新聞 TOKYO Web

*2:※これらのツイートは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。→ https://twitter.com/ganrim_/status/1513012657263378432

https://twitter.com/ganrim_/status/1513013809254125571

https://twitter.com/ganrim_/status/1513014839899308034

https://twitter.com/ganrim_/status/1513015674238824448

https://twitter.com/ganrim_/status/1513017771600211969

*3:これらのまとめは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。→ 雁琳(がんりん)氏の公開した音声の文字起こし

雁琳ってこんな奴だよ。

*4:※これらのツイートは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。→ https://twitter.com/ganrim_/status/1513012657263378432

https://twitter.com/ganrim_/status/1513013809254125571

https://twitter.com/ganrim_/status/1513014839899308034

https://twitter.com/ganrim_/status/1513015674238824448

https://twitter.com/ganrim_/status/1513017771600211969

*5:君の人生は輝いているか①・イントロダクション - 亀田俊和検証委員会

君の人生は輝いているか②・フォーワード - 亀田俊和検証委員会

*6:しかも完全に本来の病気の意味とは間違った意味で