亀田俊和検証委員会

歴史学者・亀田俊和、呉座勇一氏らの『歴史の真実』の他、日本史界隈、本邦のアカデミズムの闇などを検証しているブログです。

地獄に堕ちた賢者どもー呉座勇一氏と夏の終わりの打ち上げ花火……?

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想、及び情報提供などは下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・片や本邦の戦後史……否、日本史、ひいては人類史にも永遠に悪名を轟かせるだろう、安倍元首相暗殺事件の愚行に及んだ山上徹也容疑者。此方、数多の奇跡的な「実績」を上げ続けている、日本史界隈の光輝なる天才歴史学者・呉座勇一氏。

 本来は、別々の人生を送る筈の二人の運命が交差したのは……皮肉にも、呉座騒動とオープンレターを巡るアンチフェミニズムミソジニーに満ち満ちた日本史界隈のトラブルでした。それなどもあり、当ブログでは非礼を百も承知で、執拗に取り上げております。kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏、特にオープンレターに対して極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*1

www.stopreikan.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

www.news-postseven.com

www.dailyshincho.jp

www.dailyshincho.jp

www.dailyshincho.jp

toyokeizai.net

blog.goo.ne.jp

gendai.media

 個人的には、全くの偶然なのでしょうが、今回の事件を分析する過程で、戦前の血盟団事件を引き合いに出していた上記の現代ビジネスの論考『山上容疑者が安部元首相を狙った「本当の意味」が、テロリズム分析から見えてきた』(真鍋厚)が印象的でした。

 

●呉座勇一氏に向けられた心強い援護射撃……!?

 ここ最近はお元気そうで、一時期の沈滞ぶりからも脱しつつあるような呉座勇一氏ですが……。ツイッター界では、中東学者の猛者・池内恵氏に続けとばかりに、純度100%の「善意」で呉座氏の後方から対戦車ミサイル・ジャベリンを次々と撃ち込む勇者たちが、相次いでおりました。


www.youtube.com


www.youtube.com

※以下のまとめなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

togetter.com

呉座勇一先生による「女性」や「他者」への発言・批判集(※アーカイブ)

※上記のyuukiさんのツイートに添付されていた、呉座勇一氏の熱心な「信者」でもある弁護士の高橋雄一郎氏のツイート(2021年12月28日)のスクショです。尚、加藤陽子氏云々のツイートは、後に高橋氏ご本人が削除した模様です。

※上記の미 현(みひょん)さんのツイートに添付されていた、呉座勇一のツイートのスクショです。尚、これらのツイートは、後に呉座氏ご本人によって削除された模様です。

※同様に、上記の미 현(みひょん)さんのツイートに添付されていた、呉座勇一のリツイートのスクショです。尚、このリツイートも、後に呉座氏ご本人によって削除された模様です。

※上記の미 현(みひょん)さんのツイートに添付されていた、呉座勇一のツイートのスクショです。尚、これらのツイートも、後に呉座氏ご本人によって削除された模様です。

 ……呉座氏の信者、取り巻きの方々が「呉座先生の仇討ちだ!」と言わんばかりに、芸術的センスに裏打ちされたフレンドリーファイアの数々をご披露して下さいました!その殉教者さながらの献身的な自己犠牲の精神こそ……本邦の日本史界隈の生きる神話、「神の子」から現人神にクラスチェンジし、人々の信仰を一身に集める天才歴史家・呉座勇一氏の神通力であると、改めて痛感させてくれます。嗚呼、皆様方に神のご加護があらんことを!!

 余談ながら、ご存知の方も多いでしょうが……加藤陽子氏とは、東京大学大学院人文社会系研究科教授で、日本近現代史を専門とする歴史学者の重鎮です。史学会の理事なども歴任されており、ベストセラーにもなった名著『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(朝日出版社、後に新潮文庫)の著者でも知られています。近年は、日本学術会議の任命事件で、賛否両論の物議を醸したこともありました。

 呉座氏も、今や大御所の加藤氏よりも格上として熱狂的に崇拝されるなど、恩師の村井章介氏や先輩方、同期の方々。そして、大親友(?)たる亀田センセイの薫陶を賜った成果でしょう!この場をお借りして、おめでとうございます!!


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

地獄に堕ちた野郎ども(字幕版)

地獄に堕ちた野郎ども(字幕版)

  • キャプテン・センシブル
Amazon

*1:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。