亀田俊和検証委員会

歴史学者・亀田俊和、呉座勇一氏らの『歴史の真実』の他、日本史界隈、本邦のアカデミズムの闇などを検証しているブログです。

日本史教諭Mikiー亀田俊和氏と平山優氏と~残照篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・既にご存知の方も多いでしょうが、発売中の『週刊朝日』MOOKシリーズの最新号『歴史道』Vol.24(朝日新聞出版)にて、亀田センセイが寄稿されておられます。センセイの寄稿文は「「後醍醐天皇」「足利尊氏」「楠木正成」を再考する」と題した論考で、同書のp71~77に掲載されていました。

publications.asahi.com

 この特集号自体、なかなか読み応えがありますので、いずれ機会があれば取り上げて検証するつもりですが……まだ未読のお方がいましたら、ご購読をお勧め致します。

・古代中国史研究者の佐藤信弥ことさとうしん氏が、以前にも当ブログにて少しだけご紹介した『論点・日本史学』(ミネルヴァ書房)のことを話題にされていました。

 同書は、亀田センセイが母校・京都大学にてお世話になった同大大学院文学研究科教授の上島享氏も編者に名を連ねており、院生・ポスドク時代のご厚誼なのか、亀田センセイご自身も執筆陣のお一人です。

kensyoiinkai.hatenablog.com

 上記の『論点・日本史学を俎上に載せたさとう氏は、例の亀田センセイのレフティ発言の舌禍事件(?)に端を発した感もある戦後の本邦の歴史学、特に日本史学などを一時期席巻していた所謂「階級闘争史観」こと「マルクス主義史観(マルクス主義歴史学)」等の影響についても、所感を述べられておられました。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

 ……実のところ、自分もあのマルクス主義史観云々の論争というか、批判には強烈な違和感を抱いていた一人です。冷戦崩壊、というか冷戦の全盛期から数十年経って、今更?などと。

 亀田センセイの盟友(?)たる呉座勇一氏が自著『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱』(中公新書)等で繰り返していた批判も、当初は頷いていたのですが……その後、改めて冷静に考えると、どうにも腑に落ちない点が出てきた記憶があります。

 過去はともかく、現在の本邦のアカデミズムを中心とした日本史界隈の実情を、どこまで正確に反映した現状認識なのかと。

 まさかとは思いますが、反撃を受けにくい、叩きやすい虚構のサンドバッグであったからこそ、呉座氏などは……いえ、何でもありません。失礼致しました。

・出口が見えるようで見えない、本邦を根底から揺るがしている統一協会問題。その震源地というか、発端を作ってしまった山上徹也容疑者。

 呉座騒動が無ければ、同問題などについても、自称「ネット保守」「新保守主義者」「ネット右翼の代表格」のネット論客・HN【はむはむ】として「フェミニストどもを土下座させて謝らせた!」などと公言していた亀田センセイらと共に、「また」何か言っていた可能性のある呉座勇一氏。図らずも、山上容疑者にアンチフェミニスト・ミソジニスト(?)として影響を及ぼしてしまったらしい呉座氏は、彼について何を思うのでしょうか?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

dot.asahi.com

gendai.media

www.yomiuri.co.jp

www.yomiuri.co.jp

mainichi.jp

mainichi.jp

mainichi.jp

mainichi.jp

www.tokyo-np.co.jp

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

yasuoy.com

www.chojin.com

togetter.com

bunshun.jp

blog.goo.ne.jp

 統一協会とズブズブの関係だった大学人の代名詞と言えば、平山優氏の母校・立教大学元総長で、文鮮明のヨイショ本を著すなど狂信的なシンパだった「世界平和教授アカデミー*1」初代会長の松下正寿が悪名高いようですが……。それと同等か、否、それ以上に凄まじい盲信ぶりで知られたのが、筑波大学の第3代学長(1980年~86年)であった物理学者の福田信之でしょう。

 一説によると、福田時代の筑波大学では、何と原理研が大学公認のサークルであり、学長の福田の周囲も統一協会系の人脈で占められていたとか。それ以前にも、1974年の入学式のオリエンテーションでは、大学側から原理研の機関紙が新入生に配布されていたようなのです。学長権限(?)なのか、コネなのかは不明ですが、事実上、大学を半ば私物化して、学長自らが旗振り役となって学生たちへの勧誘及び宣伝などが行われていた模様です。

 文鮮明の息子の一人を、研究員として雇い入れていたという怪情報などもあり、ここまで来ると、常軌を逸した公私混同ぶりと言っても過言では無いでしょう。

 とどのつまり、福田は筑波大学の学長退任後も、91年に訪朝して金日成と義兄弟の契りを交わした文鮮明を絶賛する書籍を刊行。翌92年には、あの桜田淳子などが参加して当時、大騒動になった統一協会合同結婚式に賛成する産経新聞掲載の意見広告の代表世話人を務めるなど、松下同様に死ぬまで文鮮明の病的な崇拝者だったようです。

 尚、上記の福田時代の後遺症なのか、筑波大学では90年代末頃まで大学祭においても、大学当局の公認で原理研の講演会などが開催されていたという情報まであります。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

 くどいようですが、個人的にはこうした大学界隈、アカデミックな世界における統一協会汚染の悪弊というか、負の歴史なども、今後、歴史研究の対象になって少しでも実態が解明されて欲しいものです。

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*2

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

 

ツイッターから浮き彫りになる亀田俊和氏と平山優氏の絆~その捌~

(前回のエントリーからの続き)大変恐縮ながら、来年の大河ドラマ『どうする家康』の時代考証をご担当される予定の平山優氏には、個人的に看過できない疑惑がまだあります。

 呉座騒動で、網野善彦に「レフティ」云々などで言及していた亀田センセイが、実は自著『南朝の真実 忠臣という幻想』(歴史文化ライブラリー378 吉川弘文館)等で網野を肯定的に評価していたらしいこと。また巻末の「主要参考文献」(同書p215)の筆頭格に他ならぬ網野の著作集(岩波書店)があることなど、ツイッターで『南朝の真実』を激賞していた平山氏ならば、当然、ご存知だった筈だと思われます。

 だとすれば、亀田センセイの、あのような網野への言及に違和感を抱いたとしても、おかしくはなかったのでは……無論、これは自分の勝手な憶測ですが。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

f:id:kafkaesque:20220304231244p:plain

アーカイブに残っていた、当時の亀田センセイのツイートのスクショです。尚、これは後に亀田センセイご本人が削除した模様です。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ……亀田センセイと平山氏、呉座界隈などの心温まる交流ぶりを物語るツイートの発掘作業ですが、もう少しだけお付き合い下さい。宜しくお願い申し上げます。

 

*1:統一協会の学術系ダミー団体のこと。

*2:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。