亀田俊和検証委員会

歴史学者・亀田俊和、呉座勇一氏らの『歴史の真実』の他、日本史界隈、本邦のアカデミズムの闇などを検証しているブログです。

うる星バファローズ!⑧ー呉座界隈・木村幹氏の大研究~三浦瑠麗・番外篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

hbol.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

呉座勇一、平山優の両氏とも、因縁浅からぬ同業者の渡邊大門氏。警察沙汰寸前の、深刻な悩みを抱えておられるようですが……まさか、いや、まさか!?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記の中島朋義氏のツイートに添付されていた、呉座勇一・平山優両氏のツイートのスクショです。尚、呉座氏らのツイートは後にご本人たちが削除した模様です。

※上記のツイートを平山優氏がリツイートしていたスクショです。

※上記のツイートなどを平山優氏がリツイートしていたスクショです。

※上記のツイートを平山優氏がリツイートしていたスクショです。

※上記のツイートなどを平山優氏がリツイートしていたスクショです。

※上記のツイートを平山優氏がリツイートしていたスクショです。

※上記のツイートなどを平山優氏がリツイートしていたスクショです。

※上記のツイートなどを、平山優氏がリツイートしていたスクショです。尚、「HG先生」とは本郷和人氏、「WD氏」とは渡邊大門氏のことかと推定されます。

www.chunichi.co.jp

smart-flash.jp

smart-flash.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ……余談ながら、平山優氏は渡邊大門氏にツイッターで質問する直前(?)、突如、自分を無言ブロックなされました。まあ、ブロック云々はご本人のご自由ですが、偶然って本当に怖いですねえ。

・ある時は、政府・自民党御用達のブレーン。ある時は、御用文化人ならぬ御用インフルエンサー。そして、ある時は……メディアからも重宝され、本邦の政財官界の中枢にまで食い込んでいた謎多き自称・国際政治学者の三浦瑠麗氏。

 幾ら売れっ子で、夫もヤリ手とはいえ、やけに羽振りが良過ぎるなあ……と、自分なども前々から奇異に思っておりました。

 実は以前にも、個人的に気になって、一度だけ彼女の経歴などをネットで一通り調べてみたこともあります。平凡(?)な東大農学部(理系)の学生が、お手盛りというか。半ば政治力によって、立派な下駄ならぬガラスの靴を履かされ、豪奢なシースルーのドレスを身に纏い、老獪な永田町の為政者(♂)たちに手を取られてレッドカーペットを悠然と闊歩しているようなものだ。これこそ、所謂「裏口研究者」のシンデレラストーリーではないか……という印象が強かったです。無論、当時の自分の勝手な感想であり、憶測でしたが。

 だが、今や三浦氏の背後には、あの統一協会の影までチラついています。事実だとしたら、正体を隠してまたか……とも。

 因みに、一回り上の世代で亡父が自衛官だった亀田センセイや、同世代の呉座勇一氏らは、東浩紀ことあずまん先生とは異なり、三浦氏にはあまり関心が無かったようです。お二人が北村紗衣氏のことを、何らかの理由で目の敵にしていたらしいのとは、ある意味、対照的ですが……?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

www.mag2.com

www.mag2.com

www.kk-bestsellers.com

smart-flash.jp

smart-flash.jp

www.news-postseven.com

jisin.jp

jisin.jp

jisin.jp

jisin.jp

jisin.jp

jisin.jp

jisin.jp

friday.kodansha.co.jp

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

joshi-spa.jp

mainichi.jp

www.nhk.jp

www.nhk.jp

www.nhk.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に対して極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

bunshun.jp

bunshun.jp

文藝春秋』(2023年1月号)記事「〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円」の一部のスクショ(同号p156~157)です。

 尚、同記事によると、DIA(米国防総省情報局)の報告書には「1991年に4500億円、1993年に300万ドルの寄贈を行った後、北朝鮮統一教会との関係を確立した」という趣旨の詳細な記述があるそうです。同報告書では、統一協会が日本人信者たちから搾り取った献金が韓国・香港経由で北朝鮮に流れており、それらが核やICBMの開発に使われた可能性があるとのことです。

 又、本邦の統一協会系企業(ダミー会社?)によるロシア太平洋艦隊からの潜水艦12隻の購入と、北朝鮮への売却についても、DIA報告書では企業名などが明記されるなど、かなり詳細に分析されているそうです。

 さらに筆者の韓国人ジャーナリスト・柳錫氏らの独自取材によれば、2004年4月にも統一協会北朝鮮に約30億円もの資金援助をしていたらしいです。恐らく、これも原資は日本人信者から騙し取った献金などでしょう。

 因みに、最近の統一協会は、今夏に金正恩とのトップ会談を目指しているとか。会談の仲介役としては、カンボジアのフン・セン首相に依頼しているそうです。

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*1

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

※閲覧注意 上智大学名誉教授で、歴史修正主義者としても悪名高い渡部昇一が、統一協会の機関紙『世界日報』創刊25周年に寄せた祝辞のスクショです。同紙サイトに堂々と掲載されておりました。

・木村幹氏、三浦瑠麗氏について、重い口を開く……!?

 夫の逮捕をきっかけに、一気に化けの皮が剝がれた感もある三浦瑠麗氏のスキャンダル。こうした中、事件発覚後も沈黙を続けていた同業者の木村幹氏も言及なされたようです。とはいえ、常日頃はフェミニストや北村紗衣氏などを腐して止まない伊藤剛氏などとほぼ同様に、今になって「我関せず」の旗幟を鮮明にしている模様ですが……。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

hokke-ookami.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 不遜な言い方で恐縮ながら、木村氏が及び腰なのは、これ以上、三浦氏のことに言及すれば……統一協会とご自身との黒い疑惑など、痛くもない腹を探られるのが厭な可能性もあるかと思われます。

 木村幹・三浦瑠麗の両氏が、公的な場で統一協会との関係など、きちんとご説明する機会は……遺憾ながら、期待できそうにもありませんが。特に秘奥義「ブロック神拳」の(以下略。

 


www.youtube.com

*1:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。

うる星バファローズ!⑦ー呉座界隈・木村幹氏の大研究~続・国際政治学篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

hbol.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・数日前に当ブログでも取り上げた、似非雑学王にして盗用の常習犯たる唐沢俊一の窮状ぶり。今度は、驚くべきことに、寸借詐欺ならぬ「訴えられる詐欺」(?)まで始めた模様です。

 完全に開き直ったのか、唐沢俊一は自身のツイッターのプロフに、銀行口座の番号など個人情報を記載したツイートを固定し、不特定多数に向けて「お金を恵んで下さい!」と言わんばかりに呼び掛け続けているのです。これには、唐沢と面識のある旧知のお方でさえ、ドン引きのようで……。

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

www.asahi.com

togetter.com

kensyouhan.hatenablog.jp

mandanatsusin.cocolog-nifty.com

w.atwiki.jp

www.tanautsu.net

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ……余談ながら、唐沢俊一のリアルギミノリならぬ「裁判費用カンパ詐欺」(?)。呉座勇一氏の輝かしい「成功体験」にヒントを得たのだと仮定したら、呉座氏ご本人もさぞかし鼻が高いだろうかと存じます。呉座氏の「漢気」に感動してカンパした、カンパを呼び掛けた方々も、ほぼ同様でしょう。

 断定はできませんが、鮭缶氏など呉座氏の周辺が唐沢俊一のツイート*1を、時折、好意的にリツイートしていたという目撃証言もあります。呉座氏のお友達が、唐沢本人に憧れていたらしいのは何故か?恐縮ながら、ご自分たちの胸に訊いてみれば、お心当たりがあるかと存じ上げます。

 元々、呉座界隈、ひいては日本史界隈(一部)では唐沢のみならず、唐沢の盗用を熱心に擁護しておられる原田実氏も、結構な人気があるようです。特に原田氏は、今も出版界では引っ張りだこの、超が付く程の売れっ子です。歴史の専門家でも無ければ、歴史学の手法に則って、学術論文などを発表している可能性に乏しい原田氏ですが(失礼)……本邦の少なからぬ歴史学者の方々からも、著作も含めて絶大な信頼が寄せられている模様です。

 浅学非才を絵に描いたような駄目人間の自分には、盗用など一発レッドが「常識」な筈の本邦の(一部の)学術界が、原田氏を手放しに持ち上げている風潮を理解できませんが。

 いずれにせよ、唐沢を始めとする食い詰めた業界の問題児などに、結果論とはいえ、呉座氏は新たな生き方のロールモデルを提示なされた可能性もあるでしょう。やはり、呉座氏は日本史界隈に降臨した「神の子」、「生きる神話」を全身全霊、全力全開で体現なされたメシアの片鱗が!?いやあ、この点では、自分の目に狂いはありませんでした。

 これまた余談ですが、唐沢俊一も実家は裕福で、道内でもトップクラスの有名進学校・札幌光星高校出身という典型的な「お坊っちゃま」であり、毛並みの良いエリート崩れらしいです。「青山学院大学卒業」の学歴詐称疑惑が燻っているのは、ご愛嬌でしょうが。

www.kanpo-karasawa.com

 唐沢は、函館ラ・サール高校出身の亀田センセイとも、「道内有数の名門高校卒業」という意外な共通項があったのは……偶然とはいえ、奇妙なご縁を感じます。

 改めまして、亀田センセイと呉座勇一氏のご健闘、ご活躍を衷心からお祈り申し上げます。

・山上徹也容疑者に、統一協会安倍晋三元首相との、親子三代にも渡る「蜜月関係」を感づかせるきっかけも作っていた国際政治学者の三浦瑠麗氏。元々、自分などは、 実に不可解かつ不可思議な言動でも知られる三浦氏のことを、日垣隆みたいで胡散臭い人物だと警戒していましたが……こ、これは!?

 真面目な話、木村幹・篠田英朗の両氏といい、本邦の「国際政治学者」クラスタにも、統一協会の見えざる魔の手が忍び寄っている危険性があります。脇が甘過ぎると言いますか。

 因みに、一時期、三浦氏に熱を上げていた東浩紀ことあずまん先生も、つくづく人を見る目が無いなあと思いました。あのまま、呉座氏があずまん先生と親交を深めていたら……元来、安倍元首相の熱烈な信奉者だったらしい山上容疑者もまた「裏切られた!」などと……いえ、失礼致しました。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

note.com

gendai.media

gendai.media

friday.kodansha.co.jp

www.tokyo-np.co.jp

rapt-plusalpha.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

www.mag2.com

www.mag2.com

www.mag2.com

www.news-postseven.com

www.news-postseven.com

smart-flash.jp

smart-flash.jp

www.asahi.com

www.jiji.com

mainichi.jp

synodos.jp

diamond.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に対して極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

bunshun.jp

bunshun.jp

文藝春秋』(2023年1月号)記事「〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円」の一部のスクショ(同号p156~157)です。

 尚、同記事によると、DIA(米国防総省情報局)の報告書には「1991年に4500億円、1993年に300万ドルの寄贈を行った後、北朝鮮統一教会との関係を確立した」という趣旨の詳細な記述があるそうです。同報告書では、統一協会が日本人信者たちから搾り取った献金が韓国・香港経由で北朝鮮に流れており、それらが核やICBMの開発に使われた可能性があるとのことです。

 又、本邦の統一協会系企業(ダミー会社?)によるロシア太平洋艦隊からの潜水艦12隻の購入と、北朝鮮への売却についても、DIA報告書では企業名などが明記されるなど、かなり詳細に分析されているそうです。

 さらに筆者の韓国人ジャーナリスト・柳錫氏らの独自取材によれば、2004年4月にも統一協会北朝鮮に約30億円もの資金援助をしていたらしいです。恐らく、これも原資は日本人信者から騙し取った献金などでしょう。

 因みに、最近の統一協会は、今夏に金正恩とのトップ会談を目指しているとか。会談の仲介役としては、カンボジアのフン・セン首相に依頼しているそうです。

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*2

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

※閲覧注意 上智大学名誉教授で、歴史修正主義者としても悪名高い渡部昇一が、統一協会の機関紙『世界日報』創刊25周年に寄せた祝辞のスクショです。同紙サイトに堂々と掲載されておりました。

・木村幹氏と『法学セミナー』事件の顛末

 前回のエントリーで取り上げた木村幹・池内恵の両氏などによる『法学セミナー』事件。ある意味、多湖淳氏の正鵠を射る論文に痛いところを突かれたのか、「国際政治学クラスタのお歴々が過剰反応(?)して引き起こされた感もある同事件において、図らずも「主演」を務めた木村氏の反応は最後まで首を傾げるものでした。類は友を(以下略。

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

togetter.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 「これずっと特定の系列の人たちがやるので、もう本当にうんざりしている。彼らを突き動かすのが何なのかも分からん。自分の人生から消えて欲しいと大真面目に思っている。」……非礼を百も承知で申し上げますと、木村幹氏はジョークのセンスに欠けるかと存じ上げますが。あずまん先生同様、木村氏が秘奥義「ブロック神拳」「藁人形論法」の使い手らしいのも、やはり、頷けるものがあります。

 


www.youtube.com

Diamond (CD+DVD)

Diamond (CD+DVD)

  • アーティスト:BsGirls
  • エイベックストラックス
Amazon

*1:旧垢なども含めます。

*2:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。

うる星バファローズ!⑥ー呉座界隈・木村幹氏の大研究~国際政治学篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

hbol.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・やや旧聞に属しますが……北村紗衣氏から問い質されても、直接答えようとしない河野有理氏が、統一協会への解散請求の是非などについて、下記のような論考を寄せていられました。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 自分も上記の河野氏の論考を一読しましたが、正直なところ、論評する言葉さえも憚れる内容でした。太田光の(以下略。

 が、非礼を百も承知で、敢えて一言申し上げますと……「モラロジー道徳教育財団」と接近しているらしい河野氏も、ほとぼりが冷めたら、『世界日報』など統一協会系のメディアやイベントなどに参加できたら、何よりかと存じ上げます。

 余談ながら、その暁には、自称「ネット保守」「新保守主義者」「ネット右翼の代表格」のネット論客・HN【はむはむ】として「フェミニストどもを土下座させて謝らせた!」などと公言していた亀田センセイも、お誘い頂くと光栄至極に存じます。

 「日本史学を広めるためには党派性などこだわっていられない」と意気軒昂な亀田センセイの情熱には、盟友の呉座氏はともかく、母校・京大の大先輩たる木村幹氏や黒田勝弘らもさぞかし喜ばれるでしょう。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

mainichi.jp

friday.kodansha.co.jp

friday.kodansha.co.jp

smart-flash.jp

smart-flash.jp

smart-flash.jp

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

president.jp

www.bengo4.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に極めて批判的だったらしい事実などが伺えます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

bunshun.jp

bunshun.jp

文藝春秋』(2023年1月号)記事「〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円」の一部のスクショ(同号p156~157)です。

 尚、同記事によると、DIA(米国防総省情報局)の報告書には「1991年に4500億円、1993年に300万ドルの寄贈を行った後、北朝鮮統一教会との関係を確立した」という趣旨の詳細な記述があるそうです。同報告書では、統一協会が日本人信者たちから搾り取った献金が韓国・香港経由で北朝鮮に流れており、それらが核やICBMの開発に使われた可能性があるとのことです。

 又、本邦の統一協会系企業(ダミー会社?)によるロシア太平洋艦隊からの潜水艦12隻の購入と、北朝鮮への売却についても、DIA報告書では企業名などが明記されるなど、かなり詳細に分析されているそうです。

 さらに筆者の韓国人ジャーナリスト・柳錫氏らの独自取材によれば、2004年4月にも統一協会北朝鮮に約30億円もの資金援助をしていたらしいです。恐らく、これも原資は日本人信者から騙し取った献金などでしょう。

 因みに、最近の統一協会は、今夏に金正恩とのトップ会談を目指しているとか。会談の仲介役としては、カンボジアのフン・セン首相に依頼しているそうです。

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*1

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

※閲覧注意 上智大学名誉教授で、歴史修正主義者としても悪名高い渡部昇一が、統一協会の機関紙『世界日報』創刊25周年に寄せた祝辞のスクショです。同紙サイトに堂々と掲載されておりました。

・木村幹氏と『法学セミナー』事件!?

 例の『書斎の窓』事件から約1年後。またもや木村幹氏は、法律系の月刊誌『法学セミナー』(日本評論社、2022年12月号)p37~42に掲載された早稲田大学政治経済学術院教授の多湖淳氏の論文「国家間戦争と法――社会科学たる国際政治学からの接近」を巡って、物議を醸しておられました。というのも、この論文の結論では、近年の本邦の「国際政治学者」の在り様を痛烈に批判し、苦言を呈していたからです。

 日本の国際政治学者特有の事情かもしれないが、 専門外であるか否かを問わず、 とにかく意見を述べることに使命を感じる「研究者」が少なくないようである。 著者が「法学セミナ ー」の読者にお伝えしたいのは、 そういった「目立つ日本の国際政治学者」の情報発信に惑わされず、 世界水準の国際政治学のまっとうな研究に目を向けてはどうかということである。
 英語で世界の国際政治学の知見を学べば日本の対外政策の指針も見えてくるし、 法と「たたかい」がいかに連関しているのかをさらに理解できるだろう。

多湖淳「国家間戦争と法――社会科学たる国際政治学からの接近」『法学セミナー』(日本評論社、2022年12月号)p42

www.nippyo.co.jp

 尚、同論文については、多湖氏の真意なども含めて木村氏のみならず、ネット上の所謂「国際政治学クラスタ」(?)の間でも、少なからぬ波紋を呼んでいた模様ですが。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

池内恵氏が、多湖氏の教え子らしい某アカウントを念頭に置いた可能性があるツイートのスクショです。

togetter.com

smart-flash.jp

getnews.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.waseda.jp

researchmap.jp

www.chuko.co.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ……不謹慎な言い方で恐縮ながら、木村幹・池内恵の両氏などは、どの口が仰るのでしょうか?そもそも、多湖氏の教え子さんに(以下略。

 


www.youtube.com

*1:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。

うる星バファローズ!⑤ー呉座界隈・木村幹氏の大研究~呉座騒動篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

hbol.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・以前にも少しだけ触れましたが、大変恐縮ながら、自分も呉座騒動の少し前に呉座勇一氏の院生時代の血沸き肉躍る「武勇伝」などについても、複数の筋から漏れ聞いておりました。無論、その時は例によって例の如く、無責任な流言飛語だと、不覚にも笑い飛ばしていたのですが……!?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記のツイートの引用元に添付されていた呉座勇一氏のツイート(2020年6月27日)のスクショです。よく見ると、墨東公安委員会さんが呉座氏を窘めるリプライをしております。現時点で、当時から呉座氏に公然と苦言を呈していたのは墨東さんしか確認できませんが。北村紗衣氏への言及もさることながら、東京生まれの東京育ちという、呉座氏の毛並みの良いエリートぶりが伺えます。地方民を(以下略。

ygoza.hatenablog.com

www.u-tokyo.ac.jp

www.nhk.or.jp

dot.asahi.com

dot.asahi.com

dot.asahi.com

www.asahi.com

mainichi.jp

topaztan.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 現在の自分の心境を端的に表すならば「疑心暗鬼」ですが……結果論であれ、呉座氏がアンフェミ・ミソジニーなど拗らせてしまったのは、自称「ネット保守」「新保守主義者」「ネット右翼の代表格」のネット論客・HN【はむはむ】として「フェミニストどもを土下座させて謝らせた!」などと公言して憚らなかった亀田センセイからも何らかの影響を受けていた可能性があるからだと、自分は勝手に推測しておりました

 又は「朱に交われば赤くなる」で、一部の名門男子校の校風というか、これまた一部の悪しき伝統の影響なのかとも。偶然とはいえ、呉座氏と赤松健、音喜多駿氏らが海城高校出身。亀田センセイが函館ラ・サール高校出身という「名門男子校」が共通項なのも、何か引っ掛かりましたので。

 が、実際には少し違うというか、仮定の話であっても、原因はそれだけではないようです。上記の歴史訂正主義者さんの証言と照らし合わせても、実は……という可能性が改めて浮上したことになります。こうなると、呉座氏の大学院での指導教授だったという村井章介氏にも、教育者としての監督責任というか、指導力不足などを指摘しなければならなくなります。遺憾ながら、五味文彦氏も、です。呉座氏は、曲がりなりにも村井氏の門下生を自認しておられるようでしたから。もとより、村井氏が呉座氏を現在も自身の弟子と見做しているのかは不明ですが。

 自分としては非礼を百も承知で、村井・五味の両氏には呉座騒動や山上徹也容疑者にまでアンフェミ・ミソジニスト(?)として、教え子の呉座氏が何らかの影響を及ぼしていた可能性などについても、忌憚なきご意見・ご感想を伺いたいところです。

 呉座氏の処女作『一揆の原理 日本中世の一揆から現代のSNSまで』(洋泉社)の奥付によると、「2012年10月11日初版発行」とありますから、呉座氏が亀田センセイとネットを通じて知り合い、意気投合したと有力視されている時期(2012年~2013年頃)ともほぼ一致しております。当時、【はむはむ】として無双ぶりを発揮していた亀田センセイに、ポスドク問題の煽りで焦燥感を募らせていた呉座氏が、「同好の士」として親交を深めた可能性も否定できませんが。

・起訴されたとはいえ、公判前整理手続きなどで初公判が大きくずれ込む見通しの山上徹也容疑者と、大河ドラマ『どうする家康』のYouTube解説にも乗り出した呉座勇一氏。

 複数の報道によると、山上容疑者は拘置所内で新聞、雑誌の他、差し入れで届いた歴史本なども読んでいるそうです。それらの歴史本には、呉座氏のご高著が含まれている可能性もあり、実に興味深いです。呉座氏も、ベストセラーとなった自著『応仁の乱』(中公新書)などが山上容疑者の愛読書だったら、「歴史学者」としても感無量ではないでしょうか。無論、自著『観応の擾乱』(同)の亀田センセイも。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

news.yahoo.co.jp

dot.asahi.com

dot.asahi.com

www.news-postseven.com

www.news-postseven.com

smart-flash.jp

www.yomiuri.co.jp

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.mag2.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

bunshun.jp

bunshun.jp

文藝春秋』(2023年1月号)記事「〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円」の一部のスクショ(同号p156~157)です。

 尚、同記事によると、DIA(米国防総省情報局)の報告書には「1991年に4500億円、1993年に300万ドルの寄贈を行った後、北朝鮮統一教会との関係を確立した」という趣旨の詳細な記述があるそうです。同報告書では、統一協会が日本人信者たちから搾り取った献金が韓国・香港経由で北朝鮮に流れており、それらが核やICBMの開発に使われた可能性があるとのことです。

 又、本邦の統一協会系企業(ダミー会社?)によるロシア太平洋艦隊からの潜水艦12隻の購入と、北朝鮮への売却についても、DIA報告書では企業名などが明記されるなど、かなり詳細に分析されているそうです。

 さらに筆者の韓国人ジャーナリスト・柳錫氏らの独自取材によれば、2004年4月にも統一協会北朝鮮に約30億円もの資金援助をしていたらしいです。恐らく、これも原資は日本人信者から騙し取った献金などでしょう。

 因みに、最近の統一協会は、今夏に金正恩とのトップ会談を目指しているとか。会談の仲介役としては、カンボジアのフン・セン首相に依頼しているそうです。

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*1

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

※閲覧注意 上智大学名誉教授で、歴史修正主義者としても悪名高い渡部昇一が、統一協会の機関紙『世界日報』創刊25周年に寄せた祝辞のスクショです。同紙サイトに堂々と掲載されておりました。

・木村幹氏と呉座騒動。その時、歴史が……!?

 呉座界隈の大物でもあり、呉座ご本人氏も一目置いていたらしい朝鮮半島研究者の木村幹氏ですが……遺憾ながら、肝心の呉座騒動の関するツイートを、後に全てこっそり削除しています。その真意は不明ですが、下記のブログ『法華狼の日記』などには、木村氏によって削除された当時の一部のツイートの証跡が、しっかりと残っておりました。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

hokke-ookami.hatenablog.com

hokke-ookami.hatenablog.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

※呉座騒動時、木村幹氏がリツイートしていたツイートのスクショです。

思いやりなどではなく、実際に業務妨害になるんですよ。そこは真面目に考えてほしい。そもそもその行為は、ある会社に不満があるからといって、目の前の窓口や受付の人に当たるのと同じです。大体、抗議が電話である必要がどこにあるんですか。 https://t.co/Z6rw9dd0xU

— Kan Kimura (@kankimura) 2021年3月22日

自分の言ってないことまで責任はとれませんよ。

— Kan Kimura (@kankimura) 2021年3月22日

twitter.com

ja.wikipedia.org

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ……亀田センセイも呉座氏も、恐らくご自身の「裏の顔」をご存知ないであろう友人知己にも恵まれているようで、何よりだと存じ上げます。

 


www.youtube.com

*1:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。

うる星バファローズ!④ー呉座界隈・木村幹氏の大研究~続・比較政治学篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・昨年5月頃にフェミニストなりすましによる偽旗作戦が発覚して以来、落ち目になった感もあるネット論客の雄・青識亜論氏。亀田センセイの母校・京大の後輩にも当たる青識氏の活動時期などについて、興味深いツイートがありました。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記のツイートに添付されていた青識亜論氏のツイートのスクショです。

ja.wikipedia.org

dic.pixiv.net

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 かつては表自界隈のカリスマ的存在でもあった青識氏は、約20年前の「2ちゃねる(現・5ちゃんねる)」コテハン時代から「青識亜論」のHNで活動しており、小学生時代から右翼系の掲示板「日本ちゃちゃちゃクラブ」にも出入りしていたとか。いやあ、何と言いますか……つくづく年季が入ってますねえ。

 翻って、自称「ネット保守」「新保守主義者」「ネット右翼の代表格」のネット論客・HN【はむはむ】として「フェミニストどもを土下座させて謝らせた!」などと公言していた亀田センセイの活動開始時期は……遡って1996年前後と推定されます。恐らく、京大在学中かと。

 今のところ、青識氏と亀田センセイがネット上であれ、面識があったという事実は確認できませんが……実は当時から互いにネット論客の寵児として影響し合っていたとしたら、これまた興味深いものは無いかと存じ上げます。

・自称「雑学王」にして「盗用王」たる唐沢俊一の困窮ぶりが、いよいよ臨界点に達しつつある模様です。何と、自身の個人情報をツイッターに晒し、物乞いまで始めたそうで……!?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記のツイートに添付された「5ちゃんねる」のスクショ画像です。「武士の情け」か、引用に当たって、唐沢俊一の個人情報などに伏せ字の処理をするなど、一定の配慮がしてありました。

mevius.5ch.net

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 フジテレビ『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』のスーパーバイザーを務めるなど、一時代を築いた唐沢俊一の凋落ぶりは、完全な自業自得ですが……。恐縮ながら、亀田センセイや呉座氏なども、「P&G(パクリとガセ)の達人」として業界の信用を完全に失った唐沢の哀しき末路を反面教師にして頂きたく存じます。

・相変わらず、インボイス問題に沈黙したまま、半ばはしゃぎ回っている表自界隈の教祖にして【イスカリオテのユダ】こと参院議員の赤松健自民党)。ごく一部を除いて、応援演説までした森田崇森川ジョージ松山せいじ氏ら赤松の漫画家仲間たちの同問題を巡る沈黙も気になるところですが……!?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記のツイートに添付されていた赤松健参院選のイラストです。改めて見ると、実に味わい深いものが……。

※上記の引用元のツイートに添付されていたツイートのスクショです。よく見ると、表自界隈の大物が!?

kenakamatsu.jp

megalodon.jp

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

gendai.media

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

唐沢なをき『まんが家総進撃』第2巻(KADOKAWA)p80から。いつものことながら、既視感が……「存在しない記憶」が!?

 ……赤松健がしたり顔で参院選の公約に掲げていた「フリーランスの待遇改善、特にアニメーターさんに注目した施策」など、本邦の学術界を衰退させている悪しき「選択と集中」の焼き直しではないか、と自分も慨嘆したものですが。

・昨日、奈良地検に殺人と銃刀法違反の罪で起訴された山上徹也容疑者と、同容疑者にアンフェミ・ミソジニスト(?)として何らかの影響を及ぼしてしまった可能性もある呉座勇一氏。

 山上容疑者のツイートが、ある意味、「戦後史最大の事件」を解明するための証跡として半永久的に研究され続ける事態に、呉座氏は「歴史学者」としても如何なる感慨を抱いているのでしょうか?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

www.mbs.jp

www.asahi.com

www.yomiuri.co.jp

www.yomiuri.co.jp

mainichi.jp

www.jiji.com

www3.nhk.or.jp

gendai.media

www.bengo4.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

bunshun.jp

bunshun.jp

文藝春秋』(2023年1月号)記事「〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円」の一部のスクショ(同号p156~157)です。

 尚、同記事によると、DIA(米国防総省情報局)の報告書には「1991年に4500億円、1993年に300万ドルの寄贈を行った後、北朝鮮統一教会との関係を確立した」という趣旨の詳細な記述があるそうです。同報告書では、統一協会が日本人信者たちから搾り取った献金が韓国・香港経由で北朝鮮に流れており、それらが核やICBMの開発に使われた可能性があるとのことです。

 又、本邦の統一協会系企業(ダミー会社?)によるロシア太平洋艦隊からの潜水艦12隻の購入と、北朝鮮への売却についても、DIA報告書では企業名などが明記されるなど、かなり詳細に分析されているそうです。

 さらに筆者の韓国人ジャーナリスト・柳錫氏らの独自取材によれば、2004年4月にも統一協会北朝鮮に約30億円もの資金援助をしていたらしいです。恐らく、これも原資は日本人信者から騙し取った献金などでしょう。

 因みに、最近の統一協会は、今夏に金正恩とのトップ会談を目指しているとか。会談の仲介役としては、カンボジアのフン・セン首相に依頼しているそうです。

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*1

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

※閲覧注意 上智大学名誉教授で、歴史修正主義者としても悪名高い渡部昇一が、統一協会の機関紙『世界日報』創刊25周年に寄せた祝辞のスクショです。同紙サイトに堂々と掲載されておりました。

・木村幹氏と『書斎の窓』事件の後日談

 前回のエントリーでも取り上げた、有斐閣のPR雑誌『書斎の窓』を舞台にした朝鮮半島研究者の木村幹氏のトラブル。木村氏は余程腹に据えかねたのか、自身のツイッターでも長文のお気持ち投稿を繰り返していました。貴方が(以下略。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

 ……木村幹氏の検証は、まだまだ続く予定です。

 


www.youtube.com

*1:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。

うる星バファローズ!③ー呉座界隈・木村幹氏の大研究~比較政治学篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

ツイッターを検索していたところ……呉座勇一氏の海城高校時代のお写真と、ご自身の東大合格体験記を述べられた書籍の一頁を掲載した、ツイートを発見致しました。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記のツイートに添付されていた写真です。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ……眉目秀麗を絵に描いたような若き日の呉座氏の凛々しいご尊顔を拝することができまして、自分も思わず膝を打ったものです。呉座氏の女性ファンなどは、必見かと存じます。

 少々気になったのは、東大を志望した明確な理由及び動機が無いらしく、「ブランド志向」だったと、ある意味、身も蓋も無い趣旨のご説明をされていることでしょうか。以前にも検証しましたが……「文Ⅲを志望したのは文学や歴史に興味を持っていたから」とのお言葉などからも類推しますと、呉座氏が歴史学者、それも日本中世史の研究者になったのはご本人の元々の志向というよりも、偶然が積み重なった結果という側面が依然として拭えないかと思います。

インボイス問題で、オタク界のメシアとしてのメッキが剥がれた感もある【イスカリオテのユダ】こと参院議員の赤松健自民党)。同問題を何とかすべく、アニメーターや声優さんたちなどが中心になって駆けずり回っている間も……赤松本人は、どこ吹く風が続いているようでした。やはり、所詮は他人事なのでしょうね。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記のツイートに添付されていた赤松健参院選のイラストです。改めて見ると、実に味わい深いものが……。

赤松健の支持者(赤松ガーディアン)が作成した、2022年7月10日(日)の参議院選での赤松本人の公約集のスクショです。選挙向けの姑息な掛け声、パフォーマンスの数々には苦笑するばかりです。

朝日新聞朝刊「ゴルフ税蹴られた廃止論」(2016年3月14日付)。ゴルフ税と消費税の二重課税解消に孤軍奮闘するも、結局は挫折に終わった当時の参院議員・堀内恒夫自民党)の限界など内幕が赤裸々に書かれています。尚、出典(引用元)は、下記のサイトから。

www.andouhiroshi.jp

www.itmedia.co.jp

maidonanews.jp

togetter.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ある意味、「答え合わせ」は参院選前から済んでおりました。極端な話、赤松健自民党、それも参院の「比例枠」から出馬との時点で「お察し下さい」案件であり、高確率で「第二の堀内恒夫」になるだろうという予感はありましたが……今は採点の最終確認という段階でしょうか。自分としては、赤松健には、期待も予想も、良い意味で裏切って欲しかったのですが……残念至極ではあります。

唐沢なをき『まんが極道』第6巻(KADOKAWA)p68から。おおーう、つくづく誰かさんたちの面影が、「存在しない記憶」が!?

 赤松健を「現人神」として頂く表自界隈……ひいては、赤松の信者や漫画家仲間たち。言うまでも無く、応援演説までした森田崇森川ジョージ松山せいじ氏らなども巻き込んだ「赤松神話」は、まだまだこれからが本番なのでしょう。

「赤松先生が与党・自民党から出馬する意味を、野党は、リベラルは~」などと選挙前に一部で盛んに言われていましたが、何のことはありません。与党の陣笠議員など、「やってる感」さえ上手く演出できれば、ある意味、国会で最もお気楽なポジションでもあります。赤松健も、自民党という「寄らば大樹」の文字通り「養分」として、ガッツリ「消費」されるのも覚悟の上なのかと推察されます。

 非礼を百も承知で極言しますと、漫画界が赤松一派による世紀のオウンゴールラッシュで滅びようがどうなろうが、自分の知ったことではありません。願わくば、他の業界にまで、これ以上、いらん迷惑を掛けないで頂きたいものです。

・本日で鑑定留置が終了した山上徹也容疑者と、新作大河ドラマ『どうする家康』のYouTube解説も始めた呉座勇一氏。

 山上容疑者の起訴が目前に迫ったことを機に、同容疑者の近況、ツイッターなどにも再び注目が集まっているようですが……呉座氏とオープンレター等に言及した下記のツイートのスクショも脚光を浴びる可能性があります。

 呉座氏ご本人だけでなく、自称「ネット保守」「新保守主義者」「ネット右翼の代表格」のネット論客・HN【はむはむ】として「フェミニストどもを土下座させて謝らせた!」などと公言しておられた亀田センセイにとっても……理由はどうであれ、ご自分たちに世間の好奇の視線が集まるのは、またとない光栄だろうと存じ上げます。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.yomiuri.co.jp

mainichi.jp

www.nikkei.com

www.sankei.com

www.sankei.com

www.sankei.com

www.sankei.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

www.jcp.or.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

bunshun.jp

bunshun.jp

文藝春秋』(2023年1月号)記事「〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円」の一部のスクショ(同号p156~157)です。

 尚、同記事によると、DIA(米国防総省情報局)の報告書には「1991年に4500億円、1993年に300万ドルの寄贈を行った後、北朝鮮統一教会との関係を確立した」という趣旨の詳細な記述があるそうです。同報告書では、統一協会が日本人信者たちから搾り取った献金が韓国・香港経由で北朝鮮に流れており、それらが核やICBMの開発に使われた可能性があるとのことです。

 又、本邦の統一協会系企業(ダミー会社?)によるロシア太平洋艦隊からの潜水艦12隻の購入と、北朝鮮への売却についても、DIA報告書では企業名などが明記されるなど、かなり詳細に分析されているそうです。

 さらに筆者の韓国人ジャーナリスト・柳錫氏らの独自取材によれば、2004年4月にも統一協会北朝鮮に約30億円もの資金援助をしていたらしいです。恐らく、これも原資は日本人信者から騙し取った献金などでしょう。

 因みに、最近の統一協会は、今夏に金正恩とのトップ会談を目指しているとか。会談の仲介役としては、カンボジアのフン・セン首相に依頼しているそうです。

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*1

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

※閲覧注意 上智大学名誉教授で、歴史修正主義者としても悪名高い渡部昇一が、統一協会の機関紙『世界日報』創刊25周年に寄せた祝辞のスクショです。同紙サイトに堂々と掲載されておりました。

・木村幹氏と『書斎の窓』事件とは?

 人文社会系の老舗出版社でもある有斐閣は、隔月でPR誌『書斎の窓』を発行していますが……学術界でも知る人ぞ知る雑誌のようです。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

www.yuhikaku.co.jp

www.yuhikaku.co.jp

ja.wikipedia.org

 事の発端は、『書斎の窓』(有斐閣、2022年1月号)に掲載された早稲田大学政治経済学術院教授の久米郁男氏の連載「巻頭のことば 原因を探る作法を通して〈今〉を読む 第5回 比較政治学のロジック」でした。

 同連載の中で久米氏は、木村幹氏の論文「強大な国家と不安定な支配 東アジアにおける脱植民地化とその影響」(日本比較政治学会年報6号)を俎上に上げたのです。全文は、上記のバックナンバーのリンク先などでお読み頂きたいですが……ここでは、その一部を引用して紹介致します。

 しかし、近代化論的で啓蒙主義的な日本政治批判が、少なくとも学問的には意味を失って以後、日本の政治学における比較の地平は大嶽*2が想定したところを超えて広がっている。その様な方向へと政治学を変えたのが、研究を通してパズルを解くという発想だった。比較政治学を名乗りながら、実際は地域研究をしているという事例が日本の大学では多かったが、それも徐々に変わりつつあるように思う。

 しかし、何事においても変化には軋礫が伴う。地域に根ざした「分厚い」研究に価値をおく地域研究者は、比較政治学がしばしば安易な一般化を志向するとして批判を浴びせることも多い。その代表的な一人が韓国の政治発展や日韓関係について、深い歴史的洞察に基づいて重要な業績を上げてきた木村幹(神戸大学教授)である。彼がネット上で繰り返し提起してきた批判は、政治学がパズルを解くことを重視し、理論的一般化を目指そうとすることが、現実の理解に繋がらず知的ゲームに堕しているのではないかというものである。

 ところが、その様な彼にも比較政治学に踏み出したと思える論考がある。「強大な国家と不安定な支配 東アジアにおける脱植民地化とその影署」(日本比較政治学会年報6号)と題する論文では、韓国、北朝鮮、台湾、中国においては、日本の無条件降伏による突然の解放に伴い誰を勝者とするかをめぐる政治的混乱が生じ、反植民地闘争の帰結としての典型的な脱植民地化とは異なる政治過程が共通して出現したとする。差異法に基づく興味深い因果的な説明である。

 しかし、同論文は更に進んでこれら四カ国の間の差異をも説明しようとする。ところが、この違いは当然ながら共通の脱植民地経験からは説明できない。その結果、その先は四カ国の異なるパタンの記述にとどまる。その意味では大嶽の比較に近似するが、批判すべき先行研究が想定できない故に何を目的とした比較かが不明瞭となってしまう。この論文は、比較政治分析におけるパズルの設定や一般化への志向は単なる知的ゲームの道具立てではなく、それを導くデザインを与えてくれることを示しているのである。

久米郁男「巻頭のことば 原因を探る作法を通して〈今〉を読む 第5回 比較政治学のロジック」『書斎の窓』(有斐閣、2022年1月号)p2~3

 これに対して木村幹氏は、翌2022年3月号にて「コラム 政治学愛憎 「学問とは何か」の前に考えるべき事」という、これまた長文の「反論」(?)を寄せているのですが……恐縮ながら、リンク先にて全文お読み下さい。ここに引用するのも憚れるような訳の分からない、実に不可解かつ不可思議な代物なので。

 余談ながら、自分も木村氏の上記の論文を雑誌等で読みましたが……久米氏のご指摘の通り、何と言うか、ありきたりの雑で冗長かつ平凡な比較論で拍子抜けした記憶があります。これでよくもまあ、政治……何でもありません。失礼致しました。

 


www.youtube.com

*1:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。

*2:本邦の政治学者の第一人者・大嶽秀夫氏のこと。

うる星バファローズ!②ー呉座界隈・木村幹氏の大研究~続・統一協会篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・呉座勇一氏のWikipediaを閲覧すると一目瞭然ですが……例の呉座騒動などのスキャンダルの記述がすっぽりと抜け落ちております。

 「呉座勇一」の変更履歴などを確認すると、呉座騒動の記述が存在していたのは2021年12月15日版が最後でした。その次の2022年1月27日版で「編集」が完了しているのが分かります。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

kensyoiinkai.hatenablog.com

 断定はできませんが、反オープンレター騒動の過熱化と歩調を合わせて、何者かによって密かに「編集」された可能性もあります。呉座氏ご本人にとっては、棚ボタも同然だったと存じ上げますが。

インボイス問題でオタク界のメシアとしての化けの皮が剝がれた【イスカリオテのユダ】こと参院議員の赤松健自民党)。恐らく今頃は、今月に参加する予定の同人誌即売会のことなどで、楽しくて仕方がないと思われますが……?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記のツイートに添付されていた赤松健参院選のイラストです。改めて見ると、実に味わい深いものが……。

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ……「創作は実在の誰をも傷つけることなく表現できる壮大な想像の場です。」などと赤松健は自信たっぷりに断言しているようですが、これは明らかな間違いです。

 18世紀に刊行されたドイツの文豪ゲーテの小説『若きウェルテルの悩み』が欧州各地で大ベストセラーになった時も、悲恋に敗れて自殺を遂げた主人公・ウェルテルに倣って、若者たちの間でも自殺が大流行するなど、社会現象にまでなりました。後年、ここから派生したのが……所謂「ウェルテル効果」という、著名人の自殺報道などが実社会に自殺の連鎖を呼び起こす社会現象を解明した概念です。

 このように、創作は時として、現実世界にも多かれ少なかれ、何らかの影響を与えて誰かを「傷つけること」もあるのです。無論、作者本人の意図とは無関係に。

 因みに、当時の欧州では、作中でウェルテルが着ていた衣装もファッションとして流行。ウェルテルのモデルとなったらしい人物の墓も、愛読者たちの間でウェルテル詣での「巡礼地」になるなど、現在の本邦のオタク界などの所謂「聖地巡礼」の先駆的側面もありました。かのナポレオン・ボナパルトも、『若きウェルテルの悩み』の愛読者だったという史実もあるそうです。

 余談ながら、ナチ戦犯などを裁いたニュルンベルク裁判でも、イギリス判事がゲーテを主人公にしたトーマス・マンの小説『ワイマールのロッテ』における一節を、ゲーテ本人の発言として引用したという史実もあるようです。無論、この一節は作者のマン自身による創作、フィクションだったのですが。

 いずれにしても、赤松の主張の大半は、ピントがずれまくっているのが特徴的だと存じ上げます。無論、本人なりに、真剣かつ真摯に考えた結果なのでしょうが。推定ですが、赤松の周囲には、良きブレーンなども不在なのでは……?これでは、裸の王様も同然だと存じます。

唐沢なをき『まんが家総進撃』第3巻(KADOKAWA)p91~92から。いつもながら、既視感というか、「存在しない記憶」が!?

 赤松の漫画家仲間たち、とりわけ応援演説までしていた森川ジョージ森田崇松山せいじ氏らも……いえ、何でもありません。失礼致しました。

統一教会への解散請求と並行して、鑑定留置の終了も迫った山上徹也容疑者と、約2年経った今も呉座騒動の余熱が燻っている呉座勇一氏。

 自称「ネット保守」「新保守主義者」「ネット右翼の代表格」のネット論客・HN【はむはむ】として「フェミニストどもを土下座させて謝らせた!」などと公言し、結果的に盟友の呉座氏はおろか……同氏を介して山上容疑者にまで間接的に影響を及ぼしていた可能性もある、亀田センセイも沈黙を破るのでしょうか……!?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

www.jcp.or.jp

www.jcp.or.jp

www.asahi.com

webronza.asahi.com

www.news-postseven.com

bunshun.jp

friday.kodansha.co.jp

www.bengo4.com


www.youtube.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

bunshun.jp

bunshun.jp

文藝春秋』(2023年1月号)記事「〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円」の一部のスクショ(同号p156~157)です。

 尚、同記事によると、DIA(米国防総省情報局)の報告書には「1991年に4500億円、1993年に300万ドルの寄贈を行った後、北朝鮮統一教会との関係を確立した」という趣旨の詳細な記述があるそうです。同報告書では、統一協会が日本人信者たちから搾り取った献金が韓国・香港経由で北朝鮮に流れており、それらが核やICBMの開発に使われた可能性があるとのことです。

 又、本邦の統一協会系企業(ダミー会社?)によるロシア太平洋艦隊からの潜水艦12隻の購入と、北朝鮮への売却についても、DIA報告書では企業名などが明記されるなど、かなり詳細に分析されているそうです。

 さらに筆者の韓国人ジャーナリスト・柳錫氏らの独自取材によれば、2004年4月にも統一協会北朝鮮に約30億円もの資金援助をしていたらしいです。恐らく、これも原資は日本人信者から騙し取った献金などでしょう。

 因みに、最近の統一協会は、今夏に金正恩とのトップ会談を目指しているとか。会談の仲介役としては、カンボジアのフン・セン首相に依頼しているそうです。

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*1

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

※閲覧注意 上智大学名誉教授で、歴史修正主義者としても悪名高い渡部昇一が、統一協会の機関紙『世界日報』創刊25周年に寄せた祝辞のスクショです。同紙サイトに堂々と掲載されておりました。

 

朝鮮半島研究者にして韓国専門家の木村幹氏と、統一協会との関係は……?

  東浩紀ことあずまん先生とほぼ同様に、奥義「ブロック神拳」「藁人形論法」などの使い手らしい木村幹氏は、ほんの少しでもご自身と統一協会との関係について触れられると、光の速さで奥義を披露なさって下さいます。流石は、呉座界隈の大物だと存じ上げます。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記のツイートに添付されていたスクショです。

blog.goo.ne.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

 ……木村幹氏と統一協会との関係については、もう少し掘り下げて検証するか、ご本人が公の場で改めてご説明下さるのを待つしかないようですね。

 


www.youtube.com

*1:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。