亀田俊和検証委員会

歴史学者・亀田俊和、呉座勇一氏らの『歴史の真実』の他、日本史界隈、本邦のアカデミズムの闇などを検証しているブログです。

Broken Japanese History/歴史学者、半生をかく語りきー亀田俊和氏と呉座勇一氏と~続・番外篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

女性蔑視投稿で炎上の呉座勇一氏 知人は「彼は食事中もスマホを手放さないSNS中毒」 | デイリー新潮

「匿名で悪口スクショが続々と…」呉座勇一氏“中傷投稿”問題、渦中の北村紗衣氏が語る顛末 | 文春オンライン

自分を責める気持ちが湧いてきて…呉座勇一氏“中傷投稿”問題、北村紗衣氏が語る「二次加害の重み」 | 文春オンライン

知識人「言論男社会」の深すぎる闇…「呉座勇一事件」の背景にあったもの(後藤 和智) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

令和三年・呉座の乱:ロマン優光連載183 (2021年3月26日) - エキサイトニュース

ベストセラー『応仁の乱』呉座勇一さんを名古屋大教授らが提訴 「オープンレターを削除する義務ない」 - 弁護士ドットコム

武蔵大准教授の北村紗衣氏、甲南大非常勤講師を提訴 「ツイッターで名誉毀損された」 - 弁護士ドットコム

・当ブログへのご意見、ご感想、及び情報提供などは下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・亀田センセイのリサーチマップが更新され、台湾にて本年6月30日頃に刊行された『南北朝期室町幕府をめぐる諸問題』(國立臺灣大學出版中心)の情報が確認できます。「南北朝動乱の意義―日本社会をどう変えたか―」の記事を寄稿した、上島享氏らの編著『論点・日本史学』(ミネルヴァ書房)の情報も同様です。

researchmap.jp


・論壇チャンネル「ことのは」への二度目のゲスト出演、『週刊SPA!』での新連載など、ここ最近の呉座勇一氏は意気軒昂なご様子でした。特に後者については、偶然、発売日*1に掲載誌を購読していた自分などにとっては、いい意味でのサプライズだった記憶があります。

※以下のブログなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

ygoza.hatenablog.com

ygoza.hatenablog.com

togetter.com

 一方、ツイッターでは……例のアラビスト・池内恵氏が、またぞろ全盛期の亀田センセイ=自称「ネット保守」「新保守主義者」「ネット右翼の代表格」のネット論客・HN【はむはむ】をも彷彿とさせる、「最強伝説・池内恵」を更新しておられたようです。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のまとめなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

※亀田センセイが北村紗衣氏に言及していたツイートのスクショです。真意は不明ですが、池内恵氏がここぞとばかりに「いいね!」をしていたのが確認できます。尚、このツイートは後に亀田センセイご本人が密かに削除なされました。

※オッカム氏のツイート(2022年8月23日08:46)のスクショです。尚、このツイートは後にオッカム氏ご本人によって削除された模様です。

 ……亀田センセイも、東大先端研教授にしてアラブ研究の大家たる池内恵氏に「義侠心から助太刀」されて、さぞかし心強かったと思われます。まさに、池内氏はセンセイにとって、かけがえのない恩人ですね!同様に、呉座氏も恩義を感じられておられる可能性があります。ツイッター界の大スター学者たる池内氏ご本人から直々に擁護されるなど、何たる僥倖でしょうか!流石は、本邦の日本史界隈の二大若手ホープです!自分も池内氏の細やかなお心遣いに、感激致しました!!この場をお借りして、御礼申し上げます。

安倍晋三元首相暗殺事件と山上徹也容疑者。そして……山上容疑者にご本業ではなく、アンチフェミニスト・ミソジニスト(?)として、少なからぬ影響を与えてしまった可能性がある呉座勇一氏。結果的に、同事件を発端として「30年の空白」から解き放たれた統一協会を巡る問題は、まだまだ継続中です。しつこいようで、大変恐縮ではございますが。kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏、特にオープンレターに対して極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*2

www.stopreikan.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

dot.asahi.com

dot.asahi.com

www.news-postseven.com

www.news-postseven.com

gendai.media

gendai.media

www.dailyshincho.jp

www.dailyshincho.jp

www.dailyshincho.jp

www.dailyshincho.jp

www.dailyshincho.jp

www.dailyshincho.jp

smart-flash.jp

smart-flash.jp

smart-flash.jp

jbpress.ismedia.jp

www.excite.co.jp

www.yomiuri.co.jp

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

webronza.asahi.com

www.nikkei.com

www.nikkansports.com

www.tokyo-np.co.jp

www.jiji.com

www.jiji.com

kahoku.news

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

www.nikkan-gendai.com

nlab.itmedia.co.jp

nobuyoyagi.blog16.fc2.com

※5ちゃんねるに落ちていた拾い物です。現時点(2022年8月28日)での山上容疑者への差し入れに関する情報の概要が、ほぼ正確にまとめられていました。念のために申し上げますが、くれぐれも悪戯や嫌がらせなどには悪用しないで下さい。宜しくお願い申し上げます。

 上記のまとめだけでなく、自分もざっと一通り調べてみましたが……書籍などの差し入れは、制限付きで可能なようです。先方にとって、ご迷惑の可能性もありますが、まずは呉座氏の『応仁の乱』(中公新書)を送ることなど、慎重に検討してみましょうか。あちらが既読でしたら、恐縮ですが。

 僭越ながら、自分としては歴史学者・呉座勇一」としての呉座氏の等身大の実像を、そのご本業などについても、出来れば正確に理解して頂きたいとも考えておりますので。あ、亀田センセイの『観応の擾乱』(同)などもいいですね。二冊ともコンパクトな新書ですから、比較的お手軽に読めるでしょう。センセイの本については、呉座氏の刎頚の友(?)のご高著ですよ、と言わんばかりに薦めるのも。

 呉座界隈の方々では……そうだ!呉座氏の恩師である村井章介氏の代表作なども……リストアップしてみる価値はありそうです。呉座氏ご本人も、村井氏の愛弟子として鼻が高いかと存じ上げますが。亀田センセイの指導教員の方々も、同様に検討事項ですね。はい。

 

亀田俊和氏、自著の「あとがき」にて半生を語る~その弐~

 (前回のエントリーからの続き)既出ですが、亀田センセイは台湾大学日本語文学系に語学教員(助理教授)として赴任するまでは、公的には「京都大学文学部非常勤講師」の肩書きを名乗っておられました。このことはwikiの他、各著作の「著者紹介」などでもほぼ同様でした。

 ところが、処女作にして代表作の『室町幕府管領施行システムの研究』においては、リサーチマップにもある、以下の「兵庫大学兼任教育職員」*3の肩書きも明記されているのです。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

◎著者紹介◎

亀田 俊和(かめだ・としたか)

1973年 秋田県生。

2003年 京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。

京都大学博士(文学)。

日本学術振興会特別研究員を経て、現在、京都大学非常勤講師、

兵庫大学兼任教育職員。

亀田俊和『室町幕府管領施行システムの研究』(思文閣出版)※奥付

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

 恐縮ながら、自分も亀田センセイの「京大非常勤講師」の肩書きの実態について、少々驚きを禁じ得なかったことなどは何度も書いてきました。他方、それならば、2010年3月~2014年4月まで兼職されておられたという、リサーチマップにもあった「兵庫大学 経済情報学部 兼任教育職員 」の肩書きは一体?センセイが上記の代表作を最後に、この肩書きをご高著で名乗られていないらしいのは……。

 これは自分の勝手な憶測ですが、亀田センセイが名ばかり講師にも関わらず、「京大非常勤講師」の肩書きを誇示されていたのは、同大側へのセンセイなりのあてつけだった可能性もあるのではないでしょうか。裏事情が分かる人には、分かるようにという。

 口幅ったい言い方で恐縮ながら、大学側にもやむを得ない事情が多々あったとはいえ*4、あのような言い訳同然の救済措置では、亀田センセイならずとも、複雑な気分になるのは避けられないと思います。無論、センセイの場合は、個人的にも様々な理由があったと推定されますが……。誠に遺憾ながら、です。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

Broken English

Broken English

  • Annalogic Ltd / Sony S2
Amazon

*1:2022年8月22日(火)。

*2:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。

*3:より正確には「兵庫大学 経済情報学部 兼任教育職員 」です。

*4:もとより、本邦のポスドクオーバードクター問題は京大に限らず、大学界隈では共通の悩みであり、深刻な社会問題の一つでもあると考えますが。