亀田俊和検証委員会

歴史学者・亀田俊和、呉座勇一氏らの『歴史の真実』の他、日本史界隈、本邦のアカデミズムの闇などを検証しているブログです。

☆中東おじさん★②ー呉座騒動の脇役・池内恵氏の謎を追う~トルコ語篇~

亀田俊和氏の勤務先への抗議などは、絶対にやめて下さい。宜しくお願い致します。

・初めて当エントリーを読まれる方は、亀田俊和 - Wikipediaの他、以下の「呉座勇一事件(呉座騒動)」に関する記事などの、ご一読をお勧め致します。

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.dailyshincho.jp

bunshun.jp

bunshun.jp

hbol.jp

gendai.media

www.excite.co.jp

business.nikkei.com

www.bengo4.com

www.bengo4.com

・当ブログへのご意見、ご感想及び情報提供などにつきましては、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。場合によっては、謝礼等も前向きに検討致しますので、宜しくお願い申し上げます。

higakitakashikensyoiinkai@gmail.com

・今月末に発売予定の雑誌『歴史研究』第708号(戎光祥出版)に、亀田センセイが「南北朝期の足利将軍家御料所――東寺西院造営料所三河国額田郡山中郷を事例として」と題した論考を発表なさるようです。

 ご興味あるお方は、最寄りの書店ないし図書館等でご一読下さい。

www.hanmoto.com

・日本中世史研究者の渡邊大門氏による下記のツイートに触発されたのか、名指しではありませんが、惟宗なるアカウントが空リプ(?)を飛ばしていました。それを渡邊氏と因縁がある平山優氏がリツイートしていたのですが……。

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記の惟宗氏のツイートを平山優氏がリツイートしていたスクショです。

smart-flash.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

 上記以外の惟宗氏のツイートも改めて調べてみたのですが……相変わらず、論証が不十分なようであり、確たる根拠等も明示されていません。自分としては、このようなツイートなどを無反省にリツイートする平山氏の真意も図りかねますが……?

三浦瑠麗氏が重い口を開いたようですが、相変わらずピントがズレた「?」な釈明でした。逮捕された夫の弁護士が……あの「テッシー」こと勅使河原秀行氏と共に記者会見*1を開いて物議を醸していた、統一協会信者にして顧問弁護士の福本修也氏であること位、直ぐにでも気付く筈ではないでしょうか。

 そもそも、テッシー・福本弁護士らによる記者会見は、当時、『ミヤネ屋』などテレビでも大々的に報じられておりました。今更「私としましては、旧統一教会による霊感商法等の活動を一切容認するものではありません。」とは。やはり、良くも悪くも、三浦氏が夫の言いなりだったらしいという説も、否定し難いと考えられますが。

 山上徹也容疑者も、三浦氏の放言(?)などには、思うところが多々ある可能性があります。報道によると、大阪拘置所内でも、山上容疑者は新聞や雑誌などを購読し、統一協会や自身に関する記事などをチェックしているそうです。

 繰り返しますが、皮肉にも、山上容疑者に安倍晋三元首相と統一協会との親子三代に渡る「裏の関係」を気づかせるきっかけを作ったのは……言うまでも無く、三浦氏ご本人です。故意かつ意図的では無かったにせよ。

 どうでもいい話で恐縮ながら、自分などは京大OBというと、一時期、テッシーのイメージがこびりついておりました(失礼)。自称「ネット保守」「新保守主義者」「ネット右翼の代表格」のネット論客・HN【はむはむ】として「フェミニストどもを土下座させて謝らせた!」などと公言していてた亀田センセイもまた……アンフェミ・ミソジニーが教義らしい統一協会でも頭角を現した、大先輩にも当たるテッシーに対して思うところがあるのではないでしょうか?

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

gendai.media

gendai.media

www.nikkan-gendai.com

bunshun.jp

jisin.jp

www.jprime.jp

smart-flash.jp

smart-flash.jp

smart-flash.jp

www.news-postseven.com

www.asahi.com

www.asahi.com

www.asahi.com

mainichi.jp

toyokeizai.net

www.sentaku.co.jp

yamaneko.co.jp

ja.wikipedia.org

福本修也ーWikipedia(※キャッシュ)

www.nhk.jp

www.nhk.jp

www.nhk.jp

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※時系列がバラバラで恐縮ながら、山上徹也容疑者が呉座騒動時、それ以後に連発していた呉座勇一氏関連のツイートのスクショです。同容疑者が、加害者の呉座氏の擁護に血道を上げる一方、被害者の北村紗衣氏に対して極めて批判的だったらしい事実などが確認できます。フェミニストを毛嫌いしていた理由などは不明ですが、アンチフェミニスト・ミソジニストであったと仮定すると、事の是非はともかく、一定の説明が付くと考えられます。

gendai.media

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

ジェンダーのところに呉座さんの名前が・・・

2022/08/12 11:56

b.hatena.ne.jp

山上徹也容疑者の全ツイートを計量分析して見えた、その孤独な政治的世界(伊藤 昌亮) @gendai_biz

頻出固有名詞が安倍、石破、バイデン、天皇、呉座、ホリエモン。なにかに囚われてる感はあるわな。

2022/08/12 12:53

b.hatena.ne.jp

togetter.com

archive.ph

anond.hatelabo.jp

togetter.com

※断定はできませんが、報道などによると、山上容疑者が安倍元首相暗殺の決行直前に、ネット上で交流のあったジャーナリストの米本和広氏に宛て、投函した手紙の文面だそうです。言うまでもなく、内容を鵜吞みにするのは、大変危険でしょうが。

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p32の画像です。記事の全文は、下記の「「山上の兄も包丁を持って幹部の家に向かった」最も親しい信者の告白7時間」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。この見出しだけでも、衝撃的な内容でしたが……。

bunshun.jp

※『週刊文春』(文藝春秋、2022年9月8日号)p133の画像です。記事の全文は、下記の「統一教会北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明金日成に「お兄さんになって」」と題した『週刊文春』の電子版(有料)か、最寄りの図書館などで該当号をお読み下さい。統一協会北朝鮮と懇意で、巨額の経済支援なども行っており、その原資の大半は日本人の信者から搾り取ったお金であることは多くの識者が指摘しておりますが、これは……!?

bunshun.jp

※BSーTBS『報道1930』「ロシアが3日前に“対テロ会議”?/北朝鮮に旧統一教会信者が潜水艦を仲介」(2022年10月12日放送分)からの一部の映像のスクショです。同放送の後半にて、統一協会北朝鮮との衝撃的な事実のオンパレードが……!?

bunshun.jp

bunshun.jp

文藝春秋』(2023年1月号)記事「〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円」の一部のスクショ(同号p156~157)です。

 尚、同記事によると、DIA(米国防総省情報局)の報告書には「1991年に4500億円、1993年に300万ドルの寄贈を行った後、北朝鮮統一教会との関係を確立した」という趣旨の詳細な記述があるそうです。同報告書では、統一協会が日本人信者たちから搾り取った献金が韓国・香港経由で北朝鮮に流れており、それらが核やICBMの開発に使われた可能性があるとのことです。

 又、本邦の統一協会系企業(ダミー会社?)によるロシア太平洋艦隊からの潜水艦12隻の購入と、北朝鮮への売却についても、DIA報告書では企業名などが明記されるなど、かなり詳細に分析されているそうです。

 さらに筆者の韓国人ジャーナリスト・柳錫氏らの独自取材によれば、2004年4月にも統一協会北朝鮮に約30億円もの資金援助をしていたらしいです。恐らく、これも原資は日本人信者から騙し取った献金などでしょう。

 因みに、最近の統一協会は、今夏に金正恩とのトップ会談を目指しているとか。会談の仲介役としては、カンボジアのフン・セン首相に依頼しているそうです。

※上記の春某髭候氏のツイートに添付されたスクショ画像などです。私見ですが、安倍晋三元首相暗殺事件と統一協会を巡る詭弁・屁理屈などのパターンが事細かく分類化されていると思われます。

yone56563.blog.fc2.com*2

www.stopreikan.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

※閲覧注意 上智大学名誉教授で、歴史修正主義者としても悪名高い渡部昇一が、統一協会の機関紙『世界日報』創刊25周年に寄せた祝辞のスクショです。同紙サイトに堂々と掲載されておりました。

イスラム研究の権威たる池内恵氏の語学力は……!?

 (前回のエントリーからの続き)約8年前の2015年6月前後に発売が告知されて以来、幾度となく延期を繰り返し、未だ刊行の目途が立っていない(らしい)池内恵氏の一世一代の幻の大著……『アラブの春とは何だったのか』(東京大学出版会)

 くどいようですが、池内氏ご本人も、この大著をお膝元の東大出版会から上梓することで、母校から博士号を授与なされる計画だったらしい……という旨の裏話(?)は、自分なども当時から漏れ聞いておりました。ISBNまで取得し、目次も公開している以上、遅くとも2016年頃には、などと期待していたのですが。

 しかし、その後は、ズルズルとなし崩し的に延期を繰り返し、現在に至っております。言うまでも無く、その間、池内氏は呉座騒動のみならず、ご自身の華々しい「武勇伝」からウクライナ情勢、国際政治学などに至るまで……実に多種多様な「話題」をツイッターでご披露されていました。

 今更、自分が言うのも何ですが……恐縮ながら、歴史の専門家でも無ければ本職の歴史学者、それも日本史研究者では無いらしい池内氏が、呉座騒動時にツイッターにて「マルクス主義史観」と日本史学史などについて熱心に語る様にも、少なからぬ違和感を抱いておりましたが。

 というか、いい加減、池内氏はツイッターで北村紗衣氏らに度々言及しているお暇などがあったら、8年近くも待ち惚けを喰らわされている読者のことも、少しは考えて頂きたいと存じ上げます。この塩梅では、単著で博士号云々の噂(?)の真偽も、怪しくなってきます。

唐沢なをき『まんが家総進撃』第4巻(KADOKAWA)p80~81から。ご参考なまでに、ギミノリ大先生の創作風景を引用しましたが、本文とは直接関係ありません。

kensyoiinkai.hatenablog.com

 不遜な言い方でこれまた恐縮ですが、池内恵アラブの春とは何だったのか』(東京大学出版会)とは、「何だったのか」……でしょうね?

kensyoiinkai.hatenablog.com

kensyoiinkai.hatenablog.com

※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

※上記の「ウギャーさん」氏がリツイートした池内恵氏のツイートのスクショです。

www.ayumitakano.com

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

www.hurriyet.com.tr

www.asahi.com

www.cumhuriyet.com.tr

meistrhandbook.wordpress.com

 え……!?上記の池内恵氏のツイートの引用元をよく見ると、「Hürriyet Daily News」のツイートであることが確認できます。

 「Hürriyet(ヒュッリイェト)」とは、トルコ語で「自由」を意味する言葉であり、トルコで最大の発行部数を誇る新聞のことです。高級紙ではありません。どちらかと言えば、下世話な大衆紙でもあります。

 現在のトルコで、良くも悪くも高級紙の代表格と言えば……トルコ共和国建国の翌年に、国父ケマル・アタチュルクの肝煎りで創刊され、以来、アタチュルクが創設した共和人民党*3の事実上の機関紙とも言うべき「Cumhuriyet(ジュムフリイェト)」でしょう。トルコ語で「共和国」を意味する「Cumhuriyet」紙こそ、池内氏が念頭に置いている「エリートの高尚な新聞」だと推定されます。実際、同紙はホワイト・テュルク(白いトルコ人)とも言われる、共和国建国以来の世俗派エスタブリッシュメント御用新聞の側面もあります。

 恐らく、池内氏は「Hurriyet」「Cumhuriyet」両紙の区別が付いていないのか、そもそも、実はトルコ語が苦手で間違えている可能性があります。ある意味、ワシントン・ポストを、統一協会系のワシントン・タイムズと空目していた疑惑が燻っている三浦瑠麗氏を笑えないレベルの勘違いかと存じます。語尾の「iyet」の綴りは共通しているとはいえ、全く別の意味のトルコ語です。

 というか、この程度の知識はトルコ語に堪能ではない自分でも分かる位であり、トルコ史や中東情勢などに造詣がある方々にとっても、初歩の初歩。常識中の常識だと思われます。トルコ研究者のウギャーさん氏と、トルコで最も有名な日本人女性でもある女優・タレントの高野あゆ美さんが池内氏のお粗末な認識に苦笑していたのも、むべなるかな、です。およそ本邦のイスラム研究者としても、有り得ないレベルの勘違いだったかと存じ上げます。口幅ったい言い方で、恐縮ですが。
※以下のツイートなどは、ご参考なまでに掲載したものであり、自分はこれらのご見解に賛同している訳ではありません。宜しくお願い致します。

池内恵氏によるFacebookの投稿(2015年5月22日)のスクショです。

池内恵氏によるFacebookの投稿(2015年8月21日~22日)のスクショです。

※亀田センセイが北村紗衣氏に言及していたツイートのスクショです。真意は不明ですが、池内恵氏がここぞとばかりに「いいね!」をしていたのが確認できます。尚、このツイートは後に亀田センセイご本人が密かに削除なされました。

※オッカム氏のツイート(2022年8月23日08:46)のスクショです。尚、このツイートは後にオッカム氏ご本人によって削除された模様です。

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

www.jstage.jst.go.jp

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

togetter.com

ja.wikipedia.org

 非礼を百も承知で、池内恵氏には、積年の課題を、店晒しになっている「宿題」を早く片付けて頂けると、光栄至極に存じ上げます。まさか、忘れてしまった可能性は無い、と信じたいところです。

 


www.youtube.com

*1:日時は、2022年9月22日。

*2:山上徹也容疑者が、事件直前に上記の手紙を宛てたジャーナリストの米本和広氏のブログから。『週刊文春』(文藝春秋、2022年8月11日号)p35に掲載された米本氏ご本人のインタビュー記事「山上が手紙を送ったジャーナリストは何者か」が転載されており、実質無料で全文読めます。ご興味あるお方は、自己責任でご一読下さい。

*3:現在は、トルコの最大野党。党是で「中道左派」を謳っていますが、実質的には世俗派ナショナリズムの政党です。